転職ノウハウ NEW 2020.08.10

ドラマ「アンサング・シンデレラ」の視点から見る薬剤師の転職に役立つスキルとは?
 

2020年7月より、石原さとみさんが主演のドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の放送が始まりました。主役が病院薬剤師という、日本の連続ドラマでは初となる設定の医療ドラマですが、このドラマの影響によって薬剤師という仕事にも注目が集まっています。
 
ドラマでは、石原さとみさん演じる主人公の葵みどりをはじめ、病院薬剤師たちの奮闘が描かれており、現役薬剤師や薬剤師を目指す人にとって、いろいろ学べることがあるドラマとなっています。
今回は、そんな『アンサング・シンデレラ』の視点から、薬剤師の転職に役立つスキルについて考えてみたいと思います。
 
みんなが選んだ転職サイトBest3
リクナビ薬剤師 日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る
キャリ薬剤師 薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る
マイナビ薬剤師 4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る
みんなが選んだ転職サイトBest3

リクナビ薬剤師

日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る

キャリ薬剤師

薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る

マイナビ薬剤師

4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る

病院と薬局、それぞれで必要なスキル

薬局薬剤師
調剤薬局に勤務する薬剤師は、医師が出した処方箋をもとに薬の調剤を行う「調剤業務」と、処方薬に関する注意事項や服薬方法などを患者に説明する「服薬指導」が主な業務となります。薬局がドラッグストアに併設している場合は、一般用医薬品や日用品の販売、品出し、在庫管理なども行います。医薬品の知識はもちろんですが、サプリメントや健康食品など、幅広い知識を頭に入れておく必要があります。また、患者との信頼関係を築くためのコミュニケーション能力も大事です。
 
病院薬剤師
一方、病院で働く薬剤師は、入院患者や外来患者への服薬指導や調剤業務はもちろんですが、様々な職種と関わり合いながら業務にあたります。医師や看護師に医薬品に関する情報提供を行ったり、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などと一緒にリハビリに関する薬について提案したり、心理士や医療ソーシャルワーカーとチームを組んで、がん患者の緩和ケアに関する薬物治療の提案を行ったりします。
最近では、様々な職種が専門性を発揮する「チーム医療」が主流となっているので、病院薬剤師も医薬分野の専門家として、治療やリハビリにおいて知見を発揮することが求められています。
 
みんなが選んだ転職サイトBest3
リクナビ薬剤師 日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る
キャリ薬剤師 薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る
マイナビ薬剤師 4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る
みんなが選んだ転職サイトBest3

リクナビ薬剤師

日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る

キャリ薬剤師

薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る

マイナビ薬剤師

4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る

病院薬剤師の仕事とは

ここからは、ドラマと絡めながら病院薬剤師の業務内容について紹介していきます。
 
調剤業務
医師の処方薬にもとづいて医薬品を用意して患者へ交付する、薬剤師の代表的業務が調剤です。ドラマでも第1話から調剤をするシーンがありましたが、膨大な量の処方箋をさばいていくため速さと正確性が重要なスキルとなります。
調剤業務では、医師から出された処方箋を確認し、間違いや疑問がある場合は、薬剤師が医師に疑義照会(異議を唱えること)を行います。第1話でも疑義紹介のシーンがありましたが、患者が安心安全に医療を受けるための最後の砦である疑義照会は、薬剤師だけが行える重要な役割であるといえます。
 
.製剤業務
製剤とは、市販されていない薬を病院内で作ることです。市販薬では効果が得られなかった場合など、患者が抱える事情に合わせて最適な薬を製剤します。
 
.医薬品の管理
医薬品の在庫管理、各部署への供給と管理を行う業務です。病院には、厳重に取り扱うべき医薬品も多くあるため、法律に沿ってしっかりと管理します。また、医薬品の品質維持のための温度や湿度などの管理も薬剤師の重要な業務です。
 
医薬品情報業務(DI
ドラマでは、でんでんさん演じるベテラン薬剤師の荒神が、「DI室」の責任者として登場しています。医薬品情報業務は、文献やインターネットなどを使い、医薬品に関する信憑性の高い情報を収集して分析・評価を行い、スタッフがスムーズに参照できるように管理する業務です。
 
服薬指導
入院患者やその家族に、薬の効果や服薬方法を説明する業務です。ドラマでは、葵が病棟を回りながら服薬指導を行うシーンが何度も出てきます。看護師とも連携しながら定期的に病状のチェックを行います。
 
救命救急業務
医師や看護師とチームを組んで、薬剤師が救命救急業務にあたる場合もあります。患者の状態を見極めて、「どの薬剤を使うか」「投与量」「投与方法」などを提案します。医師や看護師のサポートをすることもあり、心臓マッサージを行う場合もあります。ドラマでも緊急搬送された患者に対して葵が心臓マッサージを行うシーンがあり、非常に印象的なシーンとなっています。
 
 
今回は話題のドラマ『アンサング・シンデレラ』を絡めながら、病院薬剤師の仕事について紹介しましたが、転職に役立つスキルが何か、見えてきたのではないでしょうか。病院薬剤師ならではの苦労もあるかもしれませんが、病院薬剤師だからこそのやりがいもあるはずです。病院薬剤師に興味を持っている人はぜひ、今回の記事を参考にしてスムーズな転職を実現させましょう。
 
みんなが選んだ転職サイトBest3
リクナビ薬剤師 日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る
キャリ薬剤師 薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る
マイナビ薬剤師 4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る
みんなが選んだ転職サイトBest3

リクナビ薬剤師

日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る

キャリ薬剤師

薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る

マイナビ薬剤師

4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る