転職ノウハウ NEW 2020.05.25

薬剤師が転職を成功させるために行うべき手順とその流れとは?

「キャリアアップを目指したい」「収入をアップさせたい」など、薬剤師は様々な理由で転職を検討します。とはいえ、転職活動をスムーズに進められるか不安に感じている人もいるかと思います。
 
そこで今回は、薬剤師が転職を成功させるための3つのポイントを紹介したいと思います。ぜひこの記事を参考にして、希望する職場への転職を成功させてください。
 
 
みんなが選んだ転職サイトBest3
リクナビ薬剤師 日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る
キャリ薬剤師 薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る
マイナビ薬剤師 4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る
みんなが選んだ転職サイトBest3

リクナビ薬剤師

日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る

キャリ薬剤師

薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る

マイナビ薬剤師

4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る

転職成功のためのポイント

ポイント1. 条件に優先順位をつける
転職するなら理想通りの職場を選びたいと思うのは当然のことです。ただ、「給料が高い」「残業が少ない」「自宅から近い」「人間関係がラク」など、求める条件を挙げればキリがありません。すべての希望条件を叶えてくれる職場があればいいのですが、現実的には難しいでしょう。
 
そこで、希望する条件に優先順位をつけるというやり方がオススメです。絶対に譲れない条件は何か、通勤時間と残業の有無ならどちらが大切か・・・というように、希望条件のひとつひとつを比べて優先順位をつけます。
 
ポイントは、「現在の職場で感じている不満を書き出してみる」ことです。そうして比べてみると今の自分に必要なものが見えてくるので、どの条件を重視すればいいのか、だんだんとわかってきます。優先順位がはっきりすれば転職先も選びやすくなるので、まずは大切な条件とそうでないものを分けるところから始めてみましょう。
 
ポイント2. コミュニケーション能力を磨く
あらゆるモノが手に入るようになり、「対モノ」より「対ヒト」が重要視されるようになってきた今の時代、薬剤師もコミュニケーション能力がより求められています。地域密着型薬局の取り組みも積極的に行われており、かかりつけ薬剤師の需要も増えており、患者から信頼してもらえる薬剤師が高い評価を得やすくなっているのです。
また、コミュニケーション能力が高ければ、同僚の薬剤師や医師・看護師とも良好な関係を築けるので自然と評価が高まり、年収や労働時間などの条件交渉も有利に進められます。
 
このように、コミュニケーション能力は薬剤師にとって非常に重要なので、面接の場では特にその能力をチェックされます。挨拶の仕方や喋り方、表情の明るさ、会話のテンポなどのポイントを面接官は見ています。スムーズなコミュニケーションができるように面接の前に練習をして、しっかりと準備をしておくことが面接突破の鍵となるでしょう。
 
ポイント3. やる気・積極性が重要
「調剤の経験がないから・・・」「自分には特別なスキルがない」と不安になっている方もいるかもしれませんが、企業側は今の時点でのスキルや経験よりも、「将来性」を重視しています。特別な能力や資格がなくても、経験のない分野に挑戦していくというやる気を見せることが大切です。自分から積極的に学び、成長していけるタイプの人材であると思ってもらえたら、それだけで高評価に繋がります。
コミュニケーション能力を鍛えるとともに、面接の場ではやる気・積極性をアピールできるようしっかりと準備しておきましょう。
 
 
今回は転職成功のための大事なポイント3つをご紹介しました。これらのポイントをおさえたうえでしっかりと準備をしておけば、転職成功の可能性は間違いなく高まるでしょう。
ぜひ参考にして転職成功を実現させてください。
 
みんなが選んだ転職サイトBest3
リクナビ薬剤師 日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る
キャリ薬剤師 薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る
マイナビ薬剤師 4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る
みんなが選んだ転職サイトBest3

リクナビ薬剤師

日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る

キャリ薬剤師

薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る

マイナビ薬剤師

4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る