内定・退職・入社 NEW 2020.07.10

薬剤師が転職準備のため、薬局を辞める時の上司への報告について
 

転職をすることが決まったら、現在の職場を退職しなければいけません。薬剤師の場合はどんなタイミングでどのように伝えるべきでしょうか?
 
今回の記事では、薬局を辞めるときの上司への伝え方について解説します。
 
みんなが選んだ転職サイトBest3
リクナビ薬剤師 日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る
キャリ薬剤師 薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る
マイナビ薬剤師 4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る
みんなが選んだ転職サイトBest3

リクナビ薬剤師

日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る

キャリ薬剤師

薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る

マイナビ薬剤師

4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る

退職の意思は上司に伝える

薬剤師が退職する場合も他の多くの職業と同じく、退職の意思は直属の上司に伝えるのが一般的です。薬局の場合薬局長と呼ばれる管理職がいて、その方に退職の意思を伝えます。そこからエリアマネージャーに伝わるという流れになります。
 
ただし、転職の理由によっては例外もあります。例えば、直属の上司からのパワハラなどが退職の理由である場合、退職したいと伝えることでまたパワハラを受けるという事態になりかねません。その場合はエリアマネージャーに直接意思を伝えるのが良いでしょう。その際は退職理由をはっきりと伝えて、同じような辛い思いをする人が出ないように対策を講じてもらいましょう。
 
みんなが選んだ転職サイトBest3
リクナビ薬剤師 日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る
キャリ薬剤師 薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る
マイナビ薬剤師 4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る
みんなが選んだ転職サイトBest3

リクナビ薬剤師

日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る

キャリ薬剤師

薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る

マイナビ薬剤師

4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る

伝えるタイミングは1~3カ月前

退職の意思を伝えるタイミングは、他のスタッフに迷惑がかからないように、できるだけ早めに伝えることが大切です。調剤薬局などでは薬剤師はシフト制の勤務のため、「今週いっぱいで辞めます」というわけにはいきません。最低でも今のシフトをすべて遂行してから退職の意志を伝えましょう。タイミング的には、できるだけ早いほうが良いので、退職日の3カ月前に伝えるのが理想的といえます。遅くても1カ月前には伝えるようにしましょう。
 
みんなが選んだ転職サイトBest3
リクナビ薬剤師 日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る
キャリ薬剤師 薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る
マイナビ薬剤師 4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る
みんなが選んだ転職サイトBest3

リクナビ薬剤師

日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る

キャリ薬剤師

薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る

マイナビ薬剤師

4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る

「退職願」を作成する

「退職願」は手書きのものでもパソコンで作成したものでもかまいません。薬局側に退職願のフォーマットがあればそれを使います。それがない場合は、白地の用紙に、退職理由、退職日、記入した日付、署名の順番に記して、最後に捺印をします。もちろん、鉛筆などの消えてしまう可能性のある筆記具で記入したり、修正ペンなどでの修正はやってはいけません。
 
みんなが選んだ転職サイトBest3
リクナビ薬剤師 日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る
キャリ薬剤師 薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る
マイナビ薬剤師 4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る
みんなが選んだ転職サイトBest3

リクナビ薬剤師

日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る

キャリ薬剤師

薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る

マイナビ薬剤師

4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る

「退職願」と「退職届」を渡すタイミング

「退職願」と「退職届」は意味合いが違います。理想的な順番は、上司に退職の意思を伝えるタイミングで「退職願」を提出し、それが正式に受理されたら「退職届」を提出するという流れです。書面の「退職願」は、薬局を辞める際に必ず提出しなければいけないわけではなく、口頭で伝えるだけでも問題はありません。ただ、その薬局の規則などによっても異なるため、「退職願」が必要かどうかを上司に確認しておきましょう。
 
 
転職するためには「退職」は避けては通れません。つまり退職は新たな人生の扉を開けるための重要な通過点ということです。
今の職場を円満に辞めてスムーズに新天地へと移行するためには「他のスタッフに迷惑をかけない」「適切なタイミングで退職の意思を伝える」ことが何よりも大切です。今回の記事を参考に、ぜひスマートな退職を実現してください。
 
みんなが選んだ転職サイトBest3
リクナビ薬剤師 日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る
キャリ薬剤師 薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る
マイナビ薬剤師 4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る
みんなが選んだ転職サイトBest3

リクナビ薬剤師

日本最大級の薬剤師転職サイト
リクナビ薬剤師
詳しく見る

キャリ薬剤師

薬剤師転職に特化した情報満載
薬キャリ
詳しく見る

マイナビ薬剤師

4年連続ご利用者満足度No.1
マイナビ薬剤師
詳しく見る